茨城の公立高校からハーバード大に合格した18歳が、日本の高校生に訴えたいこと

2021/06/04 09:00

 高校卒業後に海外の大学に進学するのは、ほんの一握りだ。しかもその大半は東京の私立高校出身者といわれる。そんななか今春、茨城県の公立高校から名門・ハーバード大学の合格者が出た。茨城で生まれ育ち、身近に留学経験者もいないため、進学のための情報収集は自分でやるしかなかった――。2002年生まれ、18歳。夏にアメリカへ飛び立つ松野知紀さんを取材した。

あわせて読みたい

  • 東大より「海外名門大」へ “意外な国”の大学も人気の理由

    東大より「海外名門大」へ “意外な国”の大学も人気の理由

    週刊朝日

    4/26

    ぽっちゃり子役の「細山くん」が、外資系金融のエリートサラリーマンになっていた!

    ぽっちゃり子役の「細山くん」が、外資系金融のエリートサラリーマンになっていた!

    dot.

    5/30

  • ジャガー横田「中学受験やって良かった」 息子が私立2校合格も公立中に通う理由

    ジャガー横田「中学受験やって良かった」 息子が私立2校合格も公立中に通う理由

    AERA

    3/9

    茨城からハーバード、徳島からスタンフォードに合格した18歳が語り合う 東京との「格差」

    茨城からハーバード、徳島からスタンフォードに合格した18歳が語り合う 東京との「格差」

    dot.

    7/24

  • 地方からハーバード、スタンフォードに合格した2人が語る 海外大への道を阻む「奨学金」の壁

    地方からハーバード、スタンフォードに合格した2人が語る 海外大への道を阻む「奨学金」の壁

    dot.

    7/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す