「子どもを壊す中学受験」にしないため、親ができることは? ボーク重子さんに聞く

中学受験

2022/12/25 16:00

 中学入試本番が近づいてきた。これから先、受験するかどうか迷っている家庭はもちろんのこと、受験を決めた家庭であっても、小学生時代の貴重な時間を「合格するための勉強」に費やすことに対して、少なからず葛藤があるだろう。非認知能力育児のパイオニアでライフコーチのボーク重子さんは、「受験はただそこにあるもの」と前置きしつつも、「中学受験にこそ非認知能力が大切で、親子が非認知能力を育む絶好のチャンス」だと話す。「AERA with Kids」で、なぜ受験に非認知能力が大切なのか、家庭で身につける方法をうかがった。

あわせて読みたい

  • AI時代を生き抜く切り札!?「非認知能力」って、どんなスキル?

    AI時代を生き抜く切り札!?「非認知能力」って、どんなスキル?

    tenki.jp

    2/26

    子どもの非認知能力伸ばすには「親が一方的に教える」ではダメ ボーク重子さんが重視する3つの力

    子どもの非認知能力伸ばすには「親が一方的に教える」ではダメ ボーク重子さんが重視する3つの力

    AERA

    12/17

  • 将来の収入にも影響!? 子どもの「非認知能力」を高める教育環境とは?

    将来の収入にも影響!? 子どもの「非認知能力」を高める教育環境とは?

    dot.

    9/20

    伝える力・やり抜く力・思考力…これからの時代に不可欠な力を子どもが身につけるには?/中学受験直前対策も掲載 「AERA with Kids 2021年冬号」が12月3日発売!

    伝える力・やり抜く力・思考力…これからの時代に不可欠な力を子どもが身につけるには?/中学受験直前対策も掲載 「AERA with Kids 2021年冬号」が12月3日発売!

    12/3

  • 中学受験、「毒」か「良薬」かは親次第? ほとんどの親が襲われる「魔物」との向き合い方とは

    中学受験、「毒」か「良薬」かは親次第? ほとんどの親が襲われる「魔物」との向き合い方とは

    AERA

    11/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す