小島よしおが「親友に仲間外れにされている」と悩む小3女子に伝えたい「心の握手」とは

ボクといっしょに考えよう

小島よしお

2022/02/04 16:00

小島よしおさん「ボクといっしょに考えよう」(撮影/松永卓也=写真部)
小島よしおさん「ボクといっしょに考えよう」(撮影/松永卓也=写真部)

 仲良しだった友だちに仲間外れにされて悲しいと相談を送ってくれたのは小学3年生の女の子。数多くの子ども向けライブを開催し、YouTubeチャンネル「おっぱっぴー小学校」も大人気の小島よしおさんが子どもの悩みや疑問に答えるAERA dot.の本連載。小島さんが考える友だちとの適切な距離とは?

【写真】子ども時代の壮絶ないじめを乗り越え、人気芸人になったのはこの人

*  *  *

【よしおの答え】
 みーみちゃん、よしおに相談してくれてありがとう。なかなか人に言いにくいことを口に出すのはすごくしんどいよね。でも勇気を出してSOSを送ってくれてうれしいよ。

 仲間外れってつらいよね。よしおもその気持ち、わかるよ。仲良しの先輩が他の人と遊んでいてさみしくて、すねたことがある。よしおが35歳くらいのころの話なんだけど……(笑)。大人でもすねちゃうぐらい悲しいことだから、小学3年生のみーみちゃんは、もっとずっと悲しいよね。

 よしおも小学5年生のころ、仲良しの友だちが他の友だちと仲良くなって、しばらく疎遠(親しくなくなる、という意味だよ)になったことがあるんだ。ただ、そのとき僕は気にすることもなく、別に友だちを作って過ごしていた。そうしたら、中学2年生くらいになったころ、その疎遠だった友だちとまた仲のいい関係に戻ったんだ。

 大人になってからもおなじようなことがあったよ。芸人になってから、ほぼ毎日会うような仲のいい先輩がいたんだけど、僕が引っ越しをするタイミングであまり遊ばなくなった。だけど、その4年後にはひょんなことから一緒に暮らすようになった。仲良しだった人と一度関係が遠くなったとしても、何年もたってからまた仲良くなることもあるんだ。

 人との関わり合いのなかで僕が大切にしているのは「執着(しゅうちゃく、と読むよ)しすぎない」ってこと。執着しすぎる、っていうのは、言い換えれば「心の握手」が強すぎるってことだよ。心の握手が強すぎるとどうなると思う? 友だちが手を離そうとしているときにこっちが強くにぎってしまうと、友だちの手が痛くなってしまう。それでも友だちが無理やり離そうとしたら、こちらの手はもっと痛くなってしまうよね。

NEXT

「心の握手」の手が痛くならないように

1 2 3 4

あわせて読みたい

  • 小島よしおが考える小3女子の悩み「急にきつい口調で話してくるようになった友だち」への対処法とは
    筆者の顔写真

    小島よしお

    小島よしおが考える小3女子の悩み「急にきつい口調で話してくるようになった友だち」への対処法とは

    dot.

    10/22

    「友だちのつくり方がわからない」と悩む小3女子に小島よしおが教える、友だちづくりに最適な場面とは
    筆者の顔写真

    小島よしお

    「友だちのつくり方がわからない」と悩む小3女子に小島よしおが教える、友だちづくりに最適な場面とは

    dot.

    12/17

  • 小島よしおが「動画とゲームの時間が守れない」という小1男子に伝えたい、約束を守る方法
    筆者の顔写真

    小島よしお

    小島よしおが「動画とゲームの時間が守れない」という小1男子に伝えたい、約束を守る方法

    dot.

    8/12

    小島よしおが「ライバル視して体当たりしてくる友だち」に悩む小3男子に教える「嫉妬との向き合い方」
    筆者の顔写真

    小島よしお

    小島よしおが「ライバル視して体当たりしてくる友だち」に悩む小3男子に教える「嫉妬との向き合い方」

    dot.

    3/18

  • 小島よしおが「シャラップ!と言う同級生への接し方に戸惑う」小2女子に教える「相手の心の解かし方」
    筆者の顔写真

    小島よしお

    小島よしおが「シャラップ!と言う同級生への接し方に戸惑う」小2女子に教える「相手の心の解かし方」

    dot.

    1/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す