「草をとってきて食べている家も」 飢餓の危機に直面するアフガニスタンの窮状、現地NGO職員に聞く

アフガニスタン

2021/12/09 08:00

 8月中旬、イスラム主義勢力タリバンが権力を掌握したアフガニスタン。長引く干ばつに海外からの経済制裁などが加わり、国民は深刻な食料危機に見舞われている。いま、現地の事情はどうなっているのか。緊急食料支援を行うための資金を募るクラウドファンディングを立ち上げた国際NGO「ジェン」(JEN、本部・東京都港区)の現地事務所長が、アフガニスタンの国民が直面している窮状を、オンライン取材で語った。

あわせて読みたい

  • 銃撃された中村哲医師 が生前、本誌に語っていた夢「現地では優しくしてもらっている」

    銃撃された中村哲医師 が生前、本誌に語っていた夢「現地では優しくしてもらっている」

    週刊朝日

    12/4

    「日本人はアフガニスタンの本当の友人だ」 中村哲医師がかつて一人で貫いた水路支援に現地の声

    「日本人はアフガニスタンの本当の友人だ」 中村哲医師がかつて一人で貫いた水路支援に現地の声

    AERA

    12/11

  • コロナ禍で「飢餓のパンデミック」の恐れ ノーベル平和賞受賞のWFPが危機を訴える

    コロナ禍で「飢餓のパンデミック」の恐れ ノーベル平和賞受賞のWFPが危機を訴える

    AERA

    12/1

    稲垣えみ子「1回投票したくらいで世の中変わるものか。それでも投票に行く」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「1回投票したくらいで世の中変わるものか。それでも投票に行く」

    AERA

    11/8

  • 今タリバンは資金調達がうまくいっているのだろう アフガニスタンの満天の星空が表す現実
    筆者の顔写真

    下川裕治

    今タリバンは資金調達がうまくいっているのだろう アフガニスタンの満天の星空が表す現実

    dot.

    10/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す