『鬼滅の刃』で最もおしゃべりな男・我妻善逸のセリフに潜む知られざる「本心」――善逸が“信じようとした”もの

我妻善逸

2021/03/27 11:32

かつて、漫画『鬼滅の刃』が累計1億冊を突破したことを記念して、「新聞ジャック」と呼ばれるイベントが行われたことがあった。コミックス最終巻・23巻が2020年12月4日に発売されたのに合わせて、新聞全国紙5紙に、主要キャラクター15人のイラストとセリフが掲載されたのだ。鬼滅の名言はたくさんあるが、朝日新聞に掲載された我妻善逸の名セリフはファンから特に大きな反響を集めた。人気投票1位にも選ばれる善逸の魅力を、数々のセリフから考察した。【※ネタバレ注意※】以下の内容には、既刊のコミックスのネタバレが含まれます。

あわせて読みたい

  • 我妻善逸が「遊郭の鬼」に放った“予想外”のセリフ 『鬼滅の刃』アニメ2期の見どころ

    我妻善逸が「遊郭の鬼」に放った“予想外”のセリフ 『鬼滅の刃』アニメ2期の見どころ

    dot.

    8/3

    なぜ我妻善逸は猗窩座戦に参加しなかったのか――善逸が「ひとりで戦う」理由 植朗子

    なぜ我妻善逸は猗窩座戦に参加しなかったのか――善逸が「ひとりで戦う」理由 植朗子

    dot.

    11/29

  • 『鬼滅の刃』我妻善逸の“兄貴分”だった鬼「獪岳」 鬼になりきれなかった少年の「悲しき自我」

    『鬼滅の刃』我妻善逸の“兄貴分”だった鬼「獪岳」 鬼になりきれなかった少年の「悲しき自我」

    dot.

    1/9

    『鬼滅の刃』宇髄天元が引き継いだ煉獄杏寿郎の“遺志”――炭治郎たちに見せる「柱」としての背中

    『鬼滅の刃』宇髄天元が引き継いだ煉獄杏寿郎の“遺志”――炭治郎たちに見せる「柱」としての背中

    dot.

    12/6

  • 「鬼滅の刃」の鬼殺隊に孤児が多い歴史的背景

    「鬼滅の刃」の鬼殺隊に孤児が多い歴史的背景

    東洋経済

    2/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す