19人が殺害された「津久井やまゆり園」運営法人が“虐待隠し”の疑い 理事長が「通報者は懲戒処分に」と通達

2020/10/09 13:03

 植松聖死刑囚が重度障害者19人を殺害し、26人に重軽傷を負わせた「相模原障害者殺傷事件」から4年が経過した。その現場となった津久井やまゆり園などを運営する「かながわ共同会」をめぐって、騒動が勃発している。これまで神奈川県から虐待が疑われる行為が数十件も指摘され、立ち入り調査も行われたが、トップが通報者に圧力をかけていた疑いが県議会で指摘されたのだ。事件の「後」に、一体何が起こっているのか。

あわせて読みたい

  • 相模原障害者殺傷事件 死刑が確定した植松聖が記者の「最後に伝えたいことは」に返した意外な言葉

    相模原障害者殺傷事件 死刑が確定した植松聖が記者の「最後に伝えたいことは」に返した意外な言葉

    dot.

    7/26

    明るいキャラで人気があった少年時代…相模原殺人・容疑者の過去

    明るいキャラで人気があった少年時代…相模原殺人・容疑者の過去

    週刊朝日

    8/3

  • 小6男児と性交渉した23歳美人シングルマザー 精神科医「治療は難しい」

    小6男児と性交渉した23歳美人シングルマザー 精神科医「治療は難しい」

    1/1

    「ゴムはつけたりつけなかったり…」産んでは捨てるを繰り返す夫婦

    「ゴムはつけたりつけなかったり…」産んでは捨てるを繰り返す夫婦

    週刊朝日

    3/4

  • 「幸せそうな子どもを見ると腹が立つ」 大人になってぶり返す“虐待サバイバー”の傷跡

    「幸せそうな子どもを見ると腹が立つ」 大人になってぶり返す“虐待サバイバー”の傷跡

    週刊朝日

    6/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す