ローラの辺野古発言への批判「米国なら誰も言わないぞ」カンニング竹山の疑問 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ローラの辺野古発言への批判「米国なら誰も言わないぞ」カンニング竹山の疑問

連載「言わせてもらいますけどね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/写真部・小原雄輝)

カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/写真部・小原雄輝)

ローラ(C)朝日新聞社

ローラ(C)朝日新聞社

 モデルでタレントのローラ(28)がフォロワー520万人を誇る自身のインスタグラムで、名護市辺野古の新基地建設工事の中止を求める署名を呼びかけて話題になった。これまでも環境問題や犬猫の殺処分などについて発信してきたが、今回の件で「突然の政治的発言」などと取り上げたワイドショーに批判が集まり、議論が広がっている。お笑い芸人のカンニング竹山さんは「一般人なんだから黙ってろ、と言われるのと同じ」と不快感を示す。

【画像】インスタで“発信”を続けるローラ

*  *  *
 これまでは芸能の仕事をやっている人は政治的発言みたいなものはしないほうが得というか、触れないほうが何の害もなくて一番良いことだとされてきましたが、時代も変わっているし、発信するというやり方もありだと思うんですよね。本当にそう思っているなら、芸能人だって発信しても良いだろうし、そうなっていったほうが良いと思います。

 なぜならネット社会になって、一般の人たちは自分の意見を匿名であろうが発信するようになっている。それを芸能の仕事をしているからダメっていうのはおかしくないですか?

 僕もワイドショーで何か言ったら、ツイッターとかで黙ってろって言われますよ。「芸人ごときが偉そうに何言ってんだ」とか「芸人は芸人の仕事だけしときゃいいんだよ」って。でもそれって、立場を変えると「一般人なんだから公の場で意見言ってんじゃねーよ」とか「一般人が匿名で意見するな! 黙ってろ」っていう理論になる。歌い手は歌だけ、芸人はお笑いだけ、サラリーマンは自分の仕事だけやってれば良いってことになる。専門職の人の意見だけで、全て決める時代じゃないでしょ。

“政治的発言”って取り上げたワイドショーが批判されたりしてましたが、意外性があったから取り上げただけで、個人への批判というよりはこの現状に問題提起という意味もあったんじゃないですかね。辺野古だけじゃなくて、移民の受け入れとか生活に直結する国会での審議さえ全然取り上げない情報番組より、意識が高いんじゃないかと思います。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい