お嬢様で才女…モデル森星が若い女性に評価される理由 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

お嬢様で才女…モデル森星が若い女性に評価される理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
高梨歩dot.
森星 (c)朝日新聞社

森星 (c)朝日新聞社

 6月25日に初となる写真集を発売するモデルの森星(26)。同書ではオンとオフをテーマにした2部構成の写真集で、ヘルシーな肉体美を披露。また彼女が自分自身を語るロングインタビューも収録されるという。

 森といえば、世界的なファッションデザイナー・森英恵氏の孫で、父は森英恵氏の会社の元社長。そして、姉はモデルでタレントの森泉(35)というセレブ家庭で育ったお嬢様だ。天真爛漫な笑顔と独特のトークも魅力のひとつ。14日に放送されたバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)では、プライベートや森家のさまざまな秘密を赤裸々に告白し、話題になった。

 番組では、身長175cmで股下が87cmという誰もが羨む驚異のプロポーションを持つ森が、身長が高いことがコンプレックスだったと告白。当時は、猫背になったり、背が伸びないようになるべく眠らないようにして、立ったままだったと驚きの対処法を明かし、スタジオの笑いを誘った。今はこのプロポーションになれたことを「父と母に感謝している」そうだ。

 意外だったのが森家のお小遣いについて。森家では、お小遣い手帳に使った日時や金額を記入しないと、次のお小遣いがもらえないという決まりがあったという。ただ森は、「全然書いてなかったから5か月分くらいたまって、焦ってウソを書いてました」と明かし、共演者を笑わせた。

 このようにユニークな発言で場を和ませることが上手な森。慶應義塾大学を卒業した才女でもある。

「星さんは幼稚舎から大学まで慶應一筋のエリートお嬢様です。アメリカ人である母のパメラさんとは日常は英語で会話をしているそうで、英語も堪能です。また『将来はアジアや世界に活動の幅を広げたい』という思いから大学時代は中国語も学んでおり、テレビで流暢な中国語を披露したこともありました。大学入学ごろから本格的にモデルのお仕事をスタートさせ、『CanCam』の専属モデルやテレビのレギュラーなど多忙を極めながらも学業と仕事を両立させ、卒業した頑張り屋さんでもあるんです」(テレビ情報誌の編集者)

 美しいスタイルを維持するための努力も惜しまない。女性ファッション誌の編集者は言う。



トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい