モリカケ問題で追求されたくないから? 国会質問 野党の時間が削られた理由と弊害

ジュニアエラ

2018/01/22 07:00

 昨年12月に終了した特別国会で、野党の質問時間が削られ、与党に上乗せされた。衆院選で大勝した自民党が野党に削減を迫ったのだ。質問のバランスが変わったことで、国会論戦にどんな影響が出たのか。もうすぐ始まる通常国会は、どうなるのだろう。毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』に掲載された、朝日新聞論説委員・内田晃さんの解説を紹介しよう。

あわせて読みたい

  • 田原総一朗「自民党による野党の質問時間制限はまったく筋が通らない」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「自民党による野党の質問時間制限はまったく筋が通らない」

    週刊朝日

    11/8

    「国会質問」「議員立法」「質問主意書」ゼロ! “ヘタレ”国会議員96人

    「国会質問」「議員立法」「質問主意書」ゼロ! “ヘタレ”国会議員96人

    週刊朝日

    11/29

  • 国会で「トリプルゼロ」“サボリ”衆参議員65人

    国会で「トリプルゼロ」“サボリ”衆参議員65人

    週刊朝日

    1/22

    小泉進次郎は出番なし?元法務相が「大臣いじめ」訴え、自民党の野党弾圧強まる

    小泉進次郎は出番なし?元法務相が「大臣いじめ」訴え、自民党の野党弾圧強まる

    週刊朝日

    11/25

  • 国会議員は仕事してるの? 72人もいる「トリプルゼロ」とは

    国会議員は仕事してるの? 72人もいる「トリプルゼロ」とは

    週刊朝日

    11/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す