ノーベル平和賞受賞 「ICAN」の功績と壁

ジュニアエラ

2017/12/13 07:00

 今年のノーベル平和賞に選ばれた「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)。受賞理由は、7月7日に国連の場で122カ国の賛成で採択された初の「核兵器禁止条約」づくりへの貢献である。毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』に掲載された、朝日新聞ジュネーブ支局長・松尾一郎さんの解説を紹介しよう。

あわせて読みたい

  • 現在の核兵器は広島・長崎の1千倍以上 核兵器禁止条約の発効で「絶対悪」のルールを

    現在の核兵器は広島・長崎の1千倍以上 核兵器禁止条約の発効で「絶対悪」のルールを

    AERA

    1/3

    核兵器禁止条約に参加しない日本に被爆者の怒り「どこの国の総理ですか?」

    核兵器禁止条約に参加しない日本に被爆者の怒り「どこの国の総理ですか?」

    AERA

    9/26

  • オバマ広島訪問は55点? 元朝日新聞編集委員「期待外れだった」

    オバマ広島訪問は55点? 元朝日新聞編集委員「期待外れだった」

    週刊朝日

    6/2

    被爆73年 広島原爆の日 核兵器禁止条約が核廃絶の「一里塚」

    被爆73年 広島原爆の日 核兵器禁止条約が核廃絶の「一里塚」

    AERA

    8/6

  • 室井佑月「抑止力って脅しでしょ?」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月「抑止力って脅しでしょ?」

    週刊朝日

    2/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す