塾に通わずに合格する子も!? 新タイプの中学入試とは?

AERAwithKids

2017/12/08 11:30

 中学受験が変わってきています。これまでの国語・算数の2教科や、理科・社会科を含めた4教科での受験以外に、塾などで身につけた学力ではなく、自分で考える力を評価する「思考力テスト」や、得意な1科で挑戦できる「英語入試」や「算数入試」といった新たな入試に取り組む中学校が増えてきています。『AERA with Kids冬号』(朝日新聞出版)では、新しいタイプの中学入試について取材しました。

あわせて読みたい

  • “日本一”入試方法が多い私立中学の狙いとは 「中学受験=塾通い」の常識を覆す

    “日本一”入試方法が多い私立中学の狙いとは 「中学受験=塾通い」の常識を覆す

    dot.

    7/20

    小6の12月からでも私立中学は目指せる? 進学塾に通っていなくても合格が狙える入試とは

    小6の12月からでも私立中学は目指せる? 進学塾に通っていなくても合格が狙える入試とは

    dot.

    12/14

  • 中学受験でプレゼンやレゴブロックも 特色入試で受験はこう変わる

    中学受験でプレゼンやレゴブロックも 特色入試で受験はこう変わる

    dot.

    6/29

    中学入試でリアル脱出ゲーム!? レゴ、謎解き、プログラミング…多様化する試験の狙いとは?

    中学入試でリアル脱出ゲーム!? レゴ、謎解き、プログラミング…多様化する試験の狙いとは?

    dot.

    4/10

  • 高倍率な公立中高一貫校受験の併願狙い? 私立中学入試に「別」の思惑

    高倍率な公立中高一貫校受験の併願狙い? 私立中学入試に「別」の思惑

    AERA

    1/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す