マネージャーの努力が半端ない! 超スーパー地下アイドルの正体 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マネージャーの努力が半端ない! 超スーパー地下アイドルの正体

このエントリーをはてなブックマークに追加
南文枝dot.
地下アイドル界で新機軸を打ち出した超スーパー地下アイドル「GINZAN BOYZ」(公式サイトより)

地下アイドル界で新機軸を打ち出した超スーパー地下アイドル「GINZAN BOYZ」(公式サイトより)

生野銀山の入り口で渡された「GINZAN BOYZ」のプロフィール。メンバーはイケメンぞろいだ

生野銀山の入り口で渡された「GINZAN BOYZ」のプロフィール。メンバーはイケメンぞろいだ

銀山で最初に会える「No.1 次郎羅茂(じろうらも)」。力強くつちを振るう

銀山で最初に会える「No.1 次郎羅茂(じろうらも)」。力強くつちを振るう

坑道の外にある売店には、メンバーとの記念撮影コーナーも。昭和感あふれるうちわは、スタッフの手作りだ

坑道の外にある売店には、メンバーとの記念撮影コーナーも。昭和感あふれるうちわは、スタッフの手作りだ

GINZAN BOYZ効果?訪れる人が増えているという生野銀山

GINZAN BOYZ効果?訪れる人が増えているという生野銀山

「はい、どうぞ。お気に入りのイケメンを探してね」

 かつては日本有数の鉱山として知られた、兵庫県朝来市の生野銀山。2017年9月下旬、公開されている観光坑道に入ろうとすると、入り口で男性スタッフから「GINZAN BOYZ(ギンザンボーイズ) 全メンバープロフィール資料」を渡された。

【推しメンを探せ!銀山ボーイズのメンバーを写真で紹介】

 きょろきょろしながら坑道の入り口を目指すと、右手に資料の最初に載っていた次郎羅茂(じろうらも)を発見。山に向かって、真剣な表情でつちを振るっている。そしてそのまま、全く動かない……。そう、彼らは、メンバー全員がマネキンという、超スーパー地下アイドルなのだ。

 入り口で手渡された資料にある顔写真やプロフィールを見ると、「No.1次郎羅茂(じろうらも):空と太陽を愛する、イタリア系フェイスの堀大工。(中略) 常にフォトジェニックなポーズを意識している」とある。そして英語の筆記体で「girolamo」のサインが。ちなみに「i」の点は、ハートマークだ。

 プロフィールは、鉱山(ヤマ)の世界観が感じられる長いものから、「No.46 しずかちゃん 無口。」とほのかにやっつけ感が漂う短いものまでさまざまで、サインは多彩だ。女性も入れて60人(体)分あり、それぞれのキャラクターに応じた内容は、考えた人たちの執念すら感じさせる。

 坑道出口上の岩場には、「No.47 甚八(じんぱち)」「No.48 鈴丸(すずまる)」「No.49 杢太郎(もくたろう)」がいた。資料によると、鈴丸は、手にした丸太を使ったエクササイズを考案しているらしい。もはや意味がわからないが、どんなエクササイズなのか、ものすごく気になる。そこも狙いなのだろうか。

 平均温度13度のひんやりとした坑道内のあちこちや、外にある資料館でも、次々とメンバーに出くわした。メンバーたちは、暗がりで、体を張って在りし日の鉱山での仕事を伝えている。

 外の売店では、メンバーのサイン入りブロマイド(1枚税込み200円)やTシャツ(同1500円)を販売。写真撮影コーナーもあり、無類のゴシップ好きでリサーチ力は某週刊誌並みという「No.40 よさぶろう」をはじめとしたメンバーと写真を撮ることができる。地元の60代の夫妻が、孫で小学4年の男の子と、うれしそうに写真に納まっていた。手には、アイドルグループの応援には欠かせないであろう、ギラッギラに彩られたうちわを持っている。銀山のスタッフの手作りだそうだ。

「孫がよくギンザンボーイズのことを話しているので、いっぺんどんなものかと見に来ました。地元の小学校の運動会に来たのも見たけど、すごいな……」。男性は、戸惑いながらも笑顔で話した。

 ギンザンボーイズは、依頼されれば出張もする。この小学校の運動会にはよさぶろうが出向いた。銀山のスタッフによると、みこしの上、カバーの中からよさぶろうが姿を現した瞬間、子どもたちから「わーっ」と歓声が上がったという。よさぶろうは子どもたちとフォークダンスにも興じたそうだ。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい