教育勅語は本当に「今でも十分通じるものがある」のか?

ジュニアエラ

2017/05/01 07:00

 国有地売却問題の渦中にある学校法人「森友学園」(大阪市)が経営する幼稚園は、園児に「教育勅語」を暗唱させる独特の教育方針で話題となった。いまこの教育勅語にあらためて注目が集まっている。教育勅語とはそもそも何なのだろうか? 毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』に掲載された、文教大学生涯学習センター講師・早川明夫さんの解説を紹介しよう。

あわせて読みたい

  • 森友学園は氷山の一角 尾木ママが警告する「教育勅語」と教育の行方

    森友学園は氷山の一角 尾木ママが警告する「教育勅語」と教育の行方

    dot.

    4/11

    アッキーの「お友達」が称賛する教育勅語に疑問

    アッキーの「お友達」が称賛する教育勅語に疑問

    週刊朝日

    4/20

  • 埼玉県の小学校で配られた「愛国文書」の中身

    埼玉県の小学校で配られた「愛国文書」の中身

    AERA

    5/29

    日本国憲法と大日本帝国憲法の違いを解説

    日本国憲法と大日本帝国憲法の違いを解説

    AERA

    6/18

  • 新政府が仰いだ「明治天皇」の実像 大久保利通らが目指した「政」と「軍」の中心とは

    新政府が仰いだ「明治天皇」の実像 大久保利通らが目指した「政」と「軍」の中心とは

    dot.

    6/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す