AERA dot. 5th anniversary

綾野剛や菅田将暉も…カメレオン俳優に「ギター上手」は必須なのか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.

綾野剛(c)朝日新聞社

綾野剛(c)朝日新聞社

 シンガーソングライターのmiwa(26)が2月9日、都内で行われたコスメ関連のイベントに出席し、現在公開中の映画『君と100回目の恋』の撮影エピソードについて語った。ダブル主演を務めている坂口健太郎(25)について「ギターを教えてもらうシーンがありましたが、カメラが回ってないところでは私が教え方を教える……みたいな」と裏話を明かした。

 映画ではバンドを組んで演奏するシーンもあり、坂口はmiwaにギターを教えるという役柄だったが、実はギター初心者。といっても、クランクインの約半年前からギターを練習し、先月に行われた舞台挨拶ではmiwaから「実際にすごく弾けるようにもなっているんです。やっぱり手が大きいから、私が押さえられないFとかのコードもすんなり押さえられてね」と太鼓判も。1月27日には音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演しギターを披露。番組終了後にはSNS上で視聴者から「かっこよすぎる!」と賞賛の声が続出した。だが、女性週刊誌の芸能担当記者によると「最近は坂口同様、ギターも弾けるイケメン俳優が増えていますよ」なんだとか。

「例えば菅田将暉(23)もそうです。バラエティ番組で実際に演奏するほどで、2016年12月の『しゃべくり007冬の2時間スペシャル』(日本テレビ系)に出演した際には、さだまさしの『関白宣言』を弾き語りで披露しました。さらに、菅田の『寝ている友達の横でギターを弾いて起こした』というエピソードに、『起こした時はどんな感じだったの?』と共演者のくりぃむしちゅー・上田晋也から無茶振りされると、ミッシェルガンエレファントの『drop』という曲を演奏していました」

 菅田の父親もギターが好きで、この番組で使用したギターは家で練習するために父親がくれたものだったとか。さらに多いのは、俳優になる前にアマチュアバンド活動をしていたケースだ。

「綾野剛(35)のケースがそうですね。17年1月に横浜アリーナで行われた主演映画『新宿スワン2』のライブイベントでは、1万2000人もの観客の前でMAN WITH A MISSIONの『evils fall』に合わせてギターを演奏し、会場は大盛り上がりでした。バラエティ番組のロケで楽器屋を訪れた時は、ギターの試奏に没頭していたこともあります」(前出の記者)

 そんなエピソードからも綾野がかなりのギター好きということは分かるが、技術的に「一番上手い」俳優は誰なのだろうか?


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧


このエントリーをはてなブックマークに追加