ガンダムファン必見 ガンプラ、約300体が大集結! 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ガンダムファン必見 ガンプラ、約300体が大集結!

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.

展示されている作品「ジオンの脅威」

展示されている作品「ジオンの脅威」

 アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズのプラモデル(ガンプラ)が集結する、ファン垂涎のイベント「ガンプラEXPO ワールドツアージャパン2016 WINTER」が11月19日、東京都千代田区の秋葉原UDXで開幕した。

【写真】展示作品のガンプラ32連発!

 展示されているガンプラは、約40年前に放送された初代「機動戦士ガンダム」から、現在放送中のアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」まで約300体。17時からの開場となったこの日、多くのファンが100メートル以上の列を作っていた。

 会場では販売中のものからこれから発売予定のガンプラの展示に加え、ガンプラの作り手世界一を決めるコンテスト「ガンプラビルダーズワールドカップ2016」の日本代表候補作品の展示もある。また、会場限定品のガンプラの販売も行われている。

 「ガンプラEXPO 」は23日(水・祝)までの5日間にわたって開かれている。入場は無料。(ライター・河嶌太郎)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい