預金が下ろせなくなる? 国の借金1000兆円を国民に負担させた「預金封鎖」とは

朝日新聞出版の本

2016/10/31 07:00

 2016年10月、日本銀行の日本国債の保有残高がはじめて400兆円を突破した。日本の国債の発行残高は約1100兆円なので、日銀保有分はその4割近くに達していることになる。日銀が異次元緩和を導入した2013年当時の保有残高は約130兆円だったから、3年半で約3倍だ。先進国では類を見ない異常な数字である。

あわせて読みたい

  • 国の借金を「国民の預金で相殺」!? “事実上の預金封鎖”に備えよ!

    国の借金を「国民の預金で相殺」!? “事実上の預金封鎖”に備えよ!

    週刊朝日

    7/10

    藤巻氏 日銀の量的緩和政策を「後は野となれ山となれ」政策と指摘
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    藤巻氏 日銀の量的緩和政策を「後は野となれ山となれ」政策と指摘

    週刊朝日

    9/18

  • 藤巻健史「銀行はさほど現金を持っていない」
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    藤巻健史「銀行はさほど現金を持っていない」

    週刊朝日

    9/1

    伝説のディーラーも想像しなかった「預金を集めるな!」時代到来
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    伝説のディーラーも想像しなかった「預金を集めるな!」時代到来

    週刊朝日

    3/25

  • 迫るハイパーインフレ危機 ドイツはコーヒー1杯=「札束のヤマ」の経験も

    迫るハイパーインフレ危機 ドイツはコーヒー1杯=「札束のヤマ」の経験も

    週刊朝日

    7/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す