国民栄誉賞・伊調馨 まさにサムライ…満身創痍の「レスリング人生」を振り返る

2016/10/20 16:01

 女子選手で史上初の五輪四連覇を達成し、国民栄誉賞を受賞したレスリングの伊調馨。彼女は、国内外のメディアでしばしば「SAMURAI(サムライ)」と呼ばれている。「どうして、そう呼ばれるのかわからない」と伊調自身は言うが、エキゾチックな容姿、優勝した直後でも試合内容に厳しい自己採点を繰り返す様子が、そう言わせるのだろう。レスリングに集中する姿ばかりクローズアップされるため厳しくストイックなイメージが強いかもしれないが、小学生になったばかりのころは、対戦相手の顔が怖くて試合ができなくなったほど繊細な女の子だった。

あわせて読みたい

  • 伊調、登坂、土性でトリプル金! 女子レスリング、“前代未聞”「全階級制覇」なるか?

    伊調、登坂、土性でトリプル金! 女子レスリング、“前代未聞”「全階級制覇」なるか?

    dot.

    8/18

    伊調馨が決めた!五輪4連覇「最後はお母さんが助けてくれた」

    伊調馨が決めた!五輪4連覇「最後はお母さんが助けてくれた」

    dot.

    8/18

  • 伊調馨が栄和人前監督の愛弟子に”引導”渡される  五輪出場は風前のともしび

    伊調馨が栄和人前監督の愛弟子に”引導”渡される  五輪出場は風前のともしび

    週刊朝日

    7/7

    土性沙羅も金 強すぎる!日本女子レスリング、3階級制覇

    土性沙羅も金 強すぎる!日本女子レスリング、3階級制覇

    dot.

    8/18

  • “最強女王”吉田沙保里と伊調馨、「五輪4連覇」に死角はあるのか?

    “最強女王”吉田沙保里と伊調馨、「五輪4連覇」に死角はあるのか?

    dot.

    8/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す