中国元2日連続で切り下げ 通貨安は本当に良いことなのか?

2015/08/13 07:00

 昨日、一昨日と2日連続で中国人民銀行が自国通貨である人民元の対ドルの水準を約3.5%切り下げました。過去にも中国は大幅な通貨の切り上げ、切り下げを行ってきました。1994年1月に1ドル=5.72元から8.28元に一挙に切り下げ、2005年半ばから2013年までにかけては8.27元から6.07元まで段階的に切り上げ措置をしてきました。

あわせて読みたい

  • ルーブル急落、金融市場で孤立するロシア 陰で中国が救済している見方も

    ルーブル急落、金融市場で孤立するロシア 陰で中国が救済している見方も

    AERA

    3/24

    フジマキ氏「米経済一人勝ちの状況でのドル安は無理」
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    フジマキ氏「米経済一人勝ちの状況でのドル安は無理」

    週刊朝日

    1/25

  • 中国、アメリカに大差で及ばず!通貨取引量統計に見る実力

    中国、アメリカに大差で及ばず!通貨取引量統計に見る実力

    dot.

    9/10

    米政府の「為替監視リスト入り」した日本 日銀は動けず円高に突入?

    米政府の「為替監視リスト入り」した日本 日銀は動けず円高に突入?

    AERA

    5/26

  • アルゼンチン、ギリシャに続き、日本も“国家倒産”の恐れ?

    アルゼンチン、ギリシャに続き、日本も“国家倒産”の恐れ?

    週刊朝日

    3/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す