黒川博行〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

黒川博行

黒川博行

黒川博行

黒川博行(くろかわ・ひろゆき)/1949年生まれ、大阪府在住。86年に「キャッツアイころがった」でサントリーミステリー大賞、96年に「カウント・プラン」で日本推理作家協会賞、2014年に『破門』で直木賞。放し飼いにしているオカメインコのマキをこよなく愛する

  • NEW

    インコの好物はお茶漬け 直木賞作家の家に集まる動物たち

    出たとこ勝負 週刊朝日

     ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は、「家の動物」について。*  *  * 頭と背中が青く(きれいな群青色)、腹の赤い(煉瓦色)小鳥が庭の梅の木に吊るした洗面器に入って餌を食べていた。スズメが近づいてくると威嚇して追い払い、キジバトが来ても気にするふうはない...

  • 紙派? デジタル派? 作家・黒川博行は「紙に囲まれデジタルで執筆」

    出たとこ勝負 週刊朝日

     ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は、「デジタル時代の紙の魅力」について。*  *  * 朝日新聞土曜版の『be』に興味深い記事があった。『紙からデジタルへ、歓迎しますか?』というもので、“歓迎する”が39%、“歓迎しない...

  • 「なにがなんでも美大に入らんと」作家・黒川博行が3度目の受験を回顧

    出たとこ勝負 週刊朝日

     ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は、美大受験について。*  *  * 昭和四十四年──。年が明けてすぐ、わたしは父親の船を降り、また京都美大の受験勉強をはじめた。三回目の受験だし、これで落ちたら、あとはない。海技免状をとってほんものの船員にならないといけな...

  • 美大2浪を許されず父の船に乗せられて…作家・黒川博行が受験を回想

    出たとこ勝負 週刊朝日

     ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は、美大受験について。*  *  * 昭和二十四年生まれ、世にいう団塊の世代はとにかく人数が多かった。小学校は二部授業(午前中の組と午後からの組がひとつの教室を交替=こうたいで使う)、中学校は一学年が十五クラスもあったから、...

  • 直木賞作家の“美大受験”物語 予備校講師に「セコい」と感じたワケ

    出たとこ勝負 週刊朝日

     ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は、美大受験について。*  *  * 大学受験合格者発表たけなわ──。一般大学の試験や勉強法について書かれたものは多々あるが、美術・音楽系のそれはほとんど眼にしたことがないので、書いてみる。 いまから五十五年前の昭和四十一年...

おすすめの記事おすすめの記事