第16回 石田三成の事例 ―小説「巨なる企て」となる

堺屋太一

2014/11/04 14:51

「偉くない人が創る大事業」として、豊臣秀吉に仕えた石田三成の例を挙げた。

あわせて読みたい

  • 現代に伝わる石田三成の宝刀、米国から戻った秀吉からの鎧兜

    現代に伝わる石田三成の宝刀、米国から戻った秀吉からの鎧兜

    週刊朝日

    9/1

    早すぎた現代人・石田三成が最も苦しめられたのは◯痛だった?
    筆者の顔写真

    早川智

    早すぎた現代人・石田三成が最も苦しめられたのは◯痛だった?

    dot.

    5/25

  • 歴史発掘イベント 関ケ原にいざ、参戦!

    歴史発掘イベント 関ケ原にいざ、参戦!

    週刊朝日

    10/19

    「敗軍の将」の末裔が明かす大名家に伝わる極秘の言い伝え

    「敗軍の将」の末裔が明かす大名家に伝わる極秘の言い伝え

    週刊朝日

    8/31

  • 石田三成の“義”に共感者続出 現代ならば総務人事の担当者

    石田三成の“義”に共感者続出 現代ならば総務人事の担当者

    dot.

    6/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す