歌麿に当て書き?!『戯伝写楽』の面白さ

2010/04/08 17:20

『戯伝写楽』開幕しました。
 今日が初日だったのですが、外部公演に脚本を提供するのは、随分と久しぶり。どうなることかと緊張してました。
 新感線公演だと、やはりベースに劇団のファンのお客さんがいます。ある程度、「こういうものだろう」と予測もしている。それに比べて、こういうプロデュース公演は、キャストもスタッフも混成軍。
 今回の主演の橋本さとしくんは、元は新感線に在籍していたとは言え、今の活動の中心はミュージカル。大和悠河さんは宝塚を退団してからこれが二本目の公演です。観に来てくれるお客さんも、キャストに惹かれてくる方達がメインでしょうから、宝塚ファンやミュージカルファンなど、僕の作風を知らない人達が主だと考えた方がいいでしょう。
 ロビーにいてもなんとなくアウェー感が強い。

あわせて読みたい

  • 『蛮幽鬼』東京公演終了と新作『戯伝写楽』

    『蛮幽鬼』東京公演終了と新作『戯伝写楽』

    11/1

    「ジャンヌ・ダルク」の稽古が始まりました

    「ジャンヌ・ダルク」の稽古が始まりました

    10/21

  • 「待ってました!」の『薔薇サム』大阪公演、スタート!

    「待ってました!」の『薔薇サム』大阪公演、スタート!

    4/30

    3.11後の新年、再び向き合う『戯伝写楽 ―その男、十郎兵衛―』

    3.11後の新年、再び向き合う『戯伝写楽 ―その男、十郎兵衛―』

    1/5

  • 『戯伝写楽 ーその男、十郎兵衛ー』、開幕!

    『戯伝写楽 ーその男、十郎兵衛ー』、開幕!

    3/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す