金本知憲新監督のもと、「超変革」のスローガンでスタートした2016年の阪神タイガース。開幕当初は若手選手を積極的に起用し、4月中旬には首位に浮上するなど、好調な滑り出しだった。しかし、6月に5連敗を喫すると、8勝14敗と大きく負け越し、7月も2度の3連敗と5連敗で5勝12敗と最悪のチーム状態で、最下位が定位置となりつつある。

続きを読む