苦しむ「宗教2世」どう救う? ガイドライン作成、教育現場の取り組みも必要

旧統一教会

2022/09/04 11:30

 安倍晋三元首相を銃撃した山上徹也容疑者の「母親が入信した旧統一教会を恨んでいた」という供述から、「宗教2世」の注目が集まっている。子どもの頃は逃げ出せず、大人になっても社会に適応できない人もいる。そんな宗教2世たちを救うためには何が必要なのか。AERA 2022年9月5日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 「合同結婚式」の相手選びもマッチングアプリ? 旧統一教会の宗教2世「登録するのが嫌で逃げた」

    「合同結婚式」の相手選びもマッチングアプリ? 旧統一教会の宗教2世「登録するのが嫌で逃げた」

    dot.

    9/18

    宗教2世は「戻るべき自分がわからない」 相談窓口すらなく、救われない子どもたち

    宗教2世は「戻るべき自分がわからない」 相談窓口すらなく、救われない子どもたち

    AERA

    9/3

  • 「祝福結婚させられてしまう」 宗教2世、学校の友人には相談できず不登校に家出も

    「祝福結婚させられてしまう」 宗教2世、学校の友人には相談できず不登校に家出も

    AERA

    9/2

    【前編】両親が数千万円を献金して人生を壊された「統一教会2世」の告白 「教団への恨みという点では山上容疑者と同じかもしれません」

    【前編】両親が数千万円を献金して人生を壊された「統一教会2世」の告白 「教団への恨みという点では山上容疑者と同じかもしれません」

    dot.

    7/20

  • 新宗教団体2世信者たちの葛藤 オフ会が居場所、難民化の懸念も

    新宗教団体2世信者たちの葛藤 オフ会が居場所、難民化の懸念も

    AERA

    6/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す