軍事ジャーナリストが分析「ロシアが制圧しても、アフガニスタンのような泥沼に」

ウクライナ

2022/03/08 08:00

 2月24日、ロシア軍はウクライナ各地の軍事施設を空爆。全面的な侵攻を開始した。AERA2022年3月14日号では、ロシア軍のこれからの動きを軍事ジャーナリストの田岡俊次さんが分析する。

あわせて読みたい

  • ウクライナの「アフガン化」揃いつつある条件 専門家が懸念する厭戦ロシア軍にシリア兵の影響

    ウクライナの「アフガン化」揃いつつある条件 専門家が懸念する厭戦ロシア軍にシリア兵の影響

    dot.

    3/19

    5倍以上だったウクライナ兵を「弱小の属領視」 ロシアが苦戦する理由を読み解く

    5倍以上だったウクライナ兵を「弱小の属領視」 ロシアが苦戦する理由を読み解く

    AERA

    3/29

  • 停戦交渉は難航必至 ベトナムもアフガンも合意まで5年…過去の協議に見る早期実現の難しさ

    停戦交渉は難航必至 ベトナムもアフガンも合意まで5年…過去の協議に見る早期実現の難しさ

    AERA

    4/13

    田原総一朗「オバマ大統領のプーチン批判に正義はあるのか」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「オバマ大統領のプーチン批判に正義はあるのか」

    週刊朝日

    3/28

  • なぜロシアはウクライナにこだわるのか? 欧米との緩衝地帯だけではない理由

    なぜロシアはウクライナにこだわるのか? 欧米との緩衝地帯だけではない理由

    AERA

    2/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す