中3男子刺殺事件「悪者」がネット世論で行ったり来たり 極端思考の裏に「おすすめ機能」の罠

2021/12/17 11:30

 ネットの記事につくコメントで、極端なバッシングが起きることが頻発している。なぜか。私たちは知らぬまに、同方向の情報や意見にしか触れられないようになっているのだ。AERA 2021年12月20日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 「コメント欄閉鎖も初めて導入」ヤフーは誹謗中傷コメントを排除できるのか

    「コメント欄閉鎖も初めて導入」ヤフーは誹謗中傷コメントを排除できるのか

    プレジデントオンライン

    10/25

    「ヤフコメ」は日本の恥? 社内で問題視も「PVが減るから閉鎖できない」

    「ヤフコメ」は日本の恥? 社内で問題視も「PVが減るから閉鎖できない」

    週刊朝日

    8/14

  • ネットの誹謗中傷は「小学生から教育が必要」 厳罰化すすむも「抑止効果はない」との指摘も

    ネットの誹謗中傷は「小学生から教育が必要」 厳罰化すすむも「抑止効果はない」との指摘も

    AERA

    11/6

    許せなかったから住所を特定…誤った正義感による加害者捜しは「リンチと変わらない」

    許せなかったから住所を特定…誤った正義感による加害者捜しは「リンチと変わらない」

    AERA

    3/13

  • 【独自】脅迫と闘った中川翔子が語る、加害者に“倍返し”のリアル

    【独自】脅迫と闘った中川翔子が語る、加害者に“倍返し”のリアル

    dot.

    12/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す