「オミクロン株」の実態 デルタより広がる可能性に各国ではブースター接種呼びかけも

新型コロナウイルス

2021/12/08 08:00

 南アフリカなどで見つかった新型コロナウイルスの新たな変異株、オミクロンが世界中に広がっている。確実なことはまだわからないが、ワクチン効果の低下が懸念される。AERA 2021年12月13日号から。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す