白鵬は批判を覚悟で「鬼」になった 「横綱とは何か?」を自分の頭で考えた

相撲

2021/11/30 10:00

 大相撲の白鵬が土俵を去った。その歴史的記録の数々とは裏腹に、言動をめぐっては批判が相次いだ。小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ」12月号では、その白鵬が残したものは何だったのかを振り返った。

あわせて読みたい

  • 白鵬の国籍変更に“並外れて高いハードル” 重い決断の裏に日本の相撲への愛

    白鵬の国籍変更に“並外れて高いハードル” 重い決断の裏に日本の相撲への愛

    AERA

    10/6

    賛否両論の帰化 白鵬が心に秘める相撲への“真実の愛”と“覚悟”

    賛否両論の帰化 白鵬が心に秘める相撲への“真実の愛”と“覚悟”

    dot.

    4/21

  • 白鵬「『モンゴルに帰りたい』と泣いているように見えた」 入門直前の姿を元力士が語る

    白鵬「『モンゴルに帰りたい』と泣いているように見えた」 入門直前の姿を元力士が語る

    AERA

    10/5

    無観客なのに五輪柔道を観戦した横綱・白鵬「相撲協会が弱腰すぎる」と批判相次ぐ

    無観客なのに五輪柔道を観戦した横綱・白鵬「相撲協会が弱腰すぎる」と批判相次ぐ

    dot.

    8/6

  • あまりに意味不明な行為 横綱・白鵬がまた「悪役化」

    あまりに意味不明な行為 横綱・白鵬がまた「悪役化」

    週刊朝日

    7/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す