日本の北と南でそろって世界遺産が誕生 ともに生物多様性に恵まれた自然環境がポイント

2021/07/28 08:00

「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界文化遺産に、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」が世界自然遺産にそれぞれ登録された。ユネスコ(国連教育科学文化機関)の諮問機関が登録にふさわしいと勧告していた。それぞれにはどんな価値があるのだろうか。小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ」8月号で解説した。

あわせて読みたい

  • King & Princeの平野紫耀くんが「ジュニアエラ9月号」のスペシャルインタビューに登場/特集は「日本の世界遺産 謎解き旅」/8月12日(木)発売

    King & Princeの平野紫耀くんが「ジュニアエラ9月号」のスペシャルインタビューに登場/特集は「日本の世界遺産 謎解き旅」/8月12日(木)発売

    8/12

    富士山が世界遺産登録までに20年かかった理由

    富士山が世界遺産登録までに20年かかった理由

    週刊朝日

    6/20

  • 縄文アートが可愛すぎる 若い女性を中心にブーム その奥深い魅力とは?

    縄文アートが可愛すぎる 若い女性を中心にブーム その奥深い魅力とは?

    AERA

    7/29

    幻想に彩られた元祖諏訪明神「ミシャグチ」。その意外な正体とは?

    幻想に彩られた元祖諏訪明神「ミシャグチ」。その意外な正体とは?

    tenki.jp

    11/13

  • オンリーワンの大自然 日本の世界自然遺産を知ろう

    オンリーワンの大自然 日本の世界自然遺産を知ろう

    dot.

    7/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す