地震に備えるために子どもが親にまず聞くべきは「いつ家を建てた?」 1981年以前は要注意

ジュニアエラ

2021/02/27 17:00

 大きな地震が起こったら、地表の上にあるものは当然、大きな被害を受けてしまう。被害を少しでも減らすために、防災対策をアップデートしよう。小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」3月号では、東京大学地震研究所災害科学系研究部門教授の古村孝志さんに、ジュニアエラのキャラクター・コビンが聞いた。

あわせて読みたい

  • 阪神・淡路大震災から22年。地震への備えと発生時の行動ポイント!

    阪神・淡路大震災から22年。地震への備えと発生時の行動ポイント!

    tenki.jp

    1/17

    山形県沖の地震の次は?静かな首都圏が不気味すぎる…

    山形県沖の地震の次は?静かな首都圏が不気味すぎる…

    週刊朝日

    6/27

  • 阪神淡路大震災から26年 いま必要なふだんの備え

    阪神淡路大震災から26年 いま必要なふだんの備え

    tenki.jp

    1/17

    次は南海トラフではない? 「隠された地震」の怖さ 2019年に危ないのはのはどこか

    次は南海トラフではない? 「隠された地震」の怖さ 2019年に危ないのはのはどこか

    dot.

    1/1

  • 震度6強以上で「危険」が都内に154棟 渋谷109やロアビルも…

    震度6強以上で「危険」が都内に154棟 渋谷109やロアビルも…

    週刊朝日

    5/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す