「ついに使えるものが…」テレワーク拡大で「AI文字起こしサービス」が劇的進化

2020/11/28 08:02

 テレワークやオンライン会議の広がりを背景に、AI(人工知能)による自動文字起こしサービスが進化している。これまでは精度に不安があったが、ユーザーからは「ついに使えるものが出てきた」との声があがっている。AERA 2020年11月30日号では、進化する文字起こしサービスを取り上げた。

あわせて読みたい

  • 議事録はAIにお任せ? 方言に対応、“同時通訳”も…進化した自動文字起こしサービス

    議事録はAIにお任せ? 方言に対応、“同時通訳”も…進化した自動文字起こしサービス

    AERA

    11/28

    耳の不自由な社員の意見から「自動文字起こしアプリ」誕生も 多様性を生かし「実利」につなげる企業の取り組み

    耳の不自由な社員の意見から「自動文字起こしアプリ」誕生も 多様性を生かし「実利」につなげる企業の取り組み

    AERA

    4/23

  • 「テレワーク・デイ」では生産性は向上しない

    「テレワーク・デイ」では生産性は向上しない

    dot.

    8/21

    もはや当たり前? 携帯・スマホメールをPC・タブレットでも

    もはや当たり前? 携帯・スマホメールをPC・タブレットでも

    ASAHIパソコン

    7/1

  • 話題の家庭用焙煎機を開発・監修した焙煎世界チャンピオンのエグいこだわり

    話題の家庭用焙煎機を開発・監修した焙煎世界チャンピオンのエグいこだわり

    dot.

    4/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す