佐藤優氏「戦争を阻止する役割」を創価学会に期待 作家・澤田瞳子氏との対談で語る

2020/11/13 08:02

 作家で元外務省主任分析官の佐藤優氏が、AERAでの連載をまとめた書籍「池田大作研究 世界宗教への道を追う」を上梓した。連載の中で宗教としての創価学会を見つめ続けた佐藤氏は、創価学会はまだ変化の途中にあると指摘する。AERA 2020年11月16日号で、佐藤氏と作家の澤田瞳子氏が語り合った。

あわせて読みたい

  • 創価大学に“宗教色”ゼロなのは「世界宗教になっていくことを本気で考えているから」 佐藤優氏が指摘

    創価大学に“宗教色”ゼロなのは「世界宗教になっていくことを本気で考えているから」 佐藤優氏が指摘

    AERA

    11/18

    創価学会とキリスト教に共通点? 「世界宗教化のプロセスが似ている」と佐藤優氏

    創価学会とキリスト教に共通点? 「世界宗教化のプロセスが似ている」と佐藤優氏

    AERA

    11/12

  • 創価学会、中国での活動解禁はいつに? 中国側は「非常に関心があると思う」と佐藤優氏

    創価学会、中国での活動解禁はいつに? 中国側は「非常に関心があると思う」と佐藤優氏

    AERA

    11/19

    創価学会員ではない佐藤優 新刊「池田大作研究」で問いたかったこと

    創価学会員ではない佐藤優 新刊「池田大作研究」で問いたかったこと

    週刊朝日

    1/23

  • 集団的自衛権を骨抜きにした「創価学会の平和主義」とは

    集団的自衛権を骨抜きにした「創価学会の平和主義」とは

    dot.

    11/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す