先生を追い詰めないために親ができること 元校長が子どもの保護者にしてほしい「3つのお願い」

2020/07/12 11:30

 今年の3月までAERA dot.で「61歳の新入社員 元校長のプログラミング教育奮闘記」を連載をしていた元公立小学校の校長の福田晴一さん。コロナ禍で大打撃を受けた教育現場の現状をぜひ知ってほしいと、先生を救うために、今、保護者にできることを緊急寄稿してくれた。

あわせて読みたい

  • プログラミング教育必修化直前、今こそ問われる先生の姿勢とは?
    筆者の顔写真

    福田晴一

    プログラミング教育必修化直前、今こそ問われる先生の姿勢とは?

    AERA

    2/26

    夏休みの教員研修で見えた、プログラミング教育推進の意外な壁とは?
    筆者の顔写真

    福田晴一

    夏休みの教員研修で見えた、プログラミング教育推進の意外な壁とは?

    AERA

    9/11

  • 見えはじめたプログラミング教育「格差」にどう対応すべきか?
    筆者の顔写真

    福田晴一

    見えはじめたプログラミング教育「格差」にどう対応すべきか?

    AERA

    5/22

    「教わったことも教えたこともないプログラミング教育」を理解してもらうための3つの方法
    筆者の顔写真

    福田晴一

    「教わったことも教えたこともないプログラミング教育」を理解してもらうための3つの方法

    AERA

    9/25

  • 公立校で進まない休校中のオンライン指導 「子どもを孤独にさせない」立ち上がる教師たち

    公立校で進まない休校中のオンライン指導 「子どもを孤独にさせない」立ち上がる教師たち

    AERA

    5/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す