「軽症だからだめ」なら「症状から診断を」 医師が語る自己隔離の限界と識者らの警告

新型コロナウイルス

2020/04/20 17:00

 4月6日、新型コロナウイルスの感染拡大の防止に向け、政府はPCR検査を増やす方針を発表した。だが、これまで極端に検査数を絞ったための弊害が、医療現場に影響を及ぼしている。AERA2020年4月27日号から。

あわせて読みたい

  • 「防護具不足にマスク1枚を数日使用」 医療現場の窮状と緊急事態宣言への期待

    「防護具不足にマスク1枚を数日使用」 医療現場の窮状と緊急事態宣言への期待

    AERA

    4/14

    医師が告発「PCR検査の条件は『38度が2週間』と言われた」真相を医師会に直撃

    医師が告発「PCR検査の条件は『38度が2週間』と言われた」真相を医師会に直撃

    週刊朝日

    4/18

  • なぜPCR検査数は増えないのか? 背景に「衛生の歴史」と「官僚の利権意識」

    なぜPCR検査数は増えないのか? 背景に「衛生の歴史」と「官僚の利権意識」

    AERA

    8/18

    PCR検査不十分で「隠れコロナ」に疑心暗鬼 院内感染を恐れる医療現場の声

    PCR検査不十分で「隠れコロナ」に疑心暗鬼 院内感染を恐れる医療現場の声

    週刊朝日

    4/16

  • PCR検査拡充の慎重論に「偽陽性1%に根拠なし」「感染の4割以上は無症状者から」 専門家が反論

    PCR検査拡充の慎重論に「偽陽性1%に根拠なし」「感染の4割以上は無症状者から」 専門家が反論

    AERA

    8/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す