ゴッホの「研究」の跡が見える日本の「ひまわり」 ロンドンの作品との違いは

2020/03/29 11:30

 国立西洋美術館で開催される「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」(3月21日時点で開幕延期)のために、世界屈指の美術館であるロンドン・ナショナル・ギャラリーから、ゴッホの「ひまわり」がやってきた。ロンドンの「ひまわり」と同じモチーフの作品は、日本の「東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館」(4月からはSOMPO美術館)とアムステルダムの「ファン・ゴッホ美術館」に1点ずつ、計3点。そのうちの2点が日本に揃うこととなり、「ひまわり」のハシゴ鑑賞という贅沢も可能になる。AERA 2020年3月30日号では、ゴッホの「ひまわり」をめぐる背景や、鑑賞のポイントを取材した。

あわせて読みたい

  • 「おそらく二度とない」チャンス 日本でゴッホの「ひまわり」ハシゴ鑑賞が可能に

    「おそらく二度とない」チャンス 日本でゴッホの「ひまわり」ハシゴ鑑賞が可能に

    AERA

    3/29

    【写真特集】ゴッホの「ひまわり」 ハシゴして見る

    【写真特集】ゴッホの「ひまわり」 ハシゴして見る

    3/29

  • コロナ禍でも“芸術の秋” 最新「美術館」が続々オープン!

    コロナ禍でも“芸術の秋” 最新「美術館」が続々オープン!

    週刊朝日

    10/9

    俳優・歌手の山崎育三郎さんがAERAの表紙に登場!撮影は蜷川実花

    俳優・歌手の山崎育三郎さんがAERAの表紙に登場!撮影は蜷川実花

    3/23

  • 夏の代名詞「ヒマワリ」。有名画家たちが描いたその魅力は?

    夏の代名詞「ヒマワリ」。有名画家たちが描いたその魅力は?

    tenki.jp

    7/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す