「売れてない」のに「価格上昇」の原因は大手による寡占化 即日完売で担当者が左遷される理由とは?

住宅

2020/02/24 08:00

 新築マンションはバブル最盛期以来29年ぶりの高水準を記録した。一方、発売から1カ月の契約率はバブル崩壊以来の不調だった。つまり、「売れていない」のに「価格が上昇していることになる。不動産市場で一体、何が起きているのか。AERA2020年2月24日号では、そのカラクリに迫る。

あわせて読みたい

  • 世田谷のマンション市場で何が起きているのか

    世田谷のマンション市場で何が起きているのか

    AERA

    8/14

    マンション高騰の裏で設備がチープ化?ローン返せない共働き夫婦も 超低金利時代の落とし穴

    マンション高騰の裏で設備がチープ化?ローン返せない共働き夫婦も 超低金利時代の落とし穴

    dot.

    11/26

  • マンション建築費が高騰 原因は大工の不足?

    マンション建築費が高騰 原因は大工の不足?

    AERA

    11/28

    首都圏中古マンション1番お得な地域は? 新築との価格差で比較

    首都圏中古マンション1番お得な地域は? 新築との価格差で比較

    AERA

    10/17

  • 「本当の人気エリア」は目黒・杉並よりも墨田・荒川! 完売までの販売日数でマンションの価値が見えた

    「本当の人気エリア」は目黒・杉並よりも墨田・荒川! 完売までの販売日数でマンションの価値が見えた

    AERA

    2/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す