元KARAク・ハラさんの死にも起因 韓国で問題視「社会的他殺」とは? (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

元KARAク・ハラさんの死にも起因 韓国で問題視「社会的他殺」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
武田肇AERA
1991年生まれ。韓国出身。歌手、俳優。KARAの元メンバー。今年5月、自宅で自殺を図り、病院に搬送されたが、その後日本を中心に活動を再開していた。写真は、2015年5月、KARAで活動していたとき(写真:東亜日報提供)

1991年生まれ。韓国出身。歌手、俳優。KARAの元メンバー。今年5月、自宅で自殺を図り、病院に搬送されたが、その後日本を中心に活動を再開していた。写真は、2015年5月、KARAで活動していたとき(写真:東亜日報提供)

 元KARAのメンバー、ク・ハラさんが亡くなった。背景には「社会的他殺」という社会問題が浮かぶ。AERA 2019年12月9日号に掲載された記事を紹介する。

【写真】10月に亡くなったハラさんの友人、ソルリさん

*  *  *
 かつてNHKの紅白歌合戦に出場し、K‐POPブームの火付け役になった韓国の4人組女性アイドルグループ「KARA」で活躍した歌手、ク・ハラさん(28)が11月24日、ソウル市の自宅で死亡しているのが見つかった。

 本人のインスタグラムは前日に更新され、ベッドに横たわる写真とともに韓国語で「おやすみ」と書かれていた。室内からは身の上を悲観する内容のメモが見つかった。警察は自殺を図った可能性を念頭に、経緯について捜査している。

 韓国では芸能人や著名人の自殺が少なくなく、訃報を聞かない年はない。ただ、今回、多くの韓国メディアがハラさんの死について「社会的他殺」といった表現を使い、社会問題として提起した。ハラさんは生前、ネット上の執拗な誹謗中傷やデマに苦しみ、心理的に疲弊していたからだ。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい