魚の皮でジャケットも? パリコレ参加ブランドが取り組む「サスティナブル」とは

2019/11/25 11:30

 今年の春夏ミラノ・パリコレクションは、従来のラグジュアリーで華やかなショーに加え、環境へのメッセージが目立った。AERA 2019年11月25日号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • ファッション業界にも感染余波 秋冬コレクションは不安な時代を先読みするかのような「原点回帰」に注目

    ファッション業界にも感染余波 秋冬コレクションは不安な時代を先読みするかのような「原点回帰」に注目

    AERA

    4/6

    ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、パリ…9月は、ファッションショーの季節!

    ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、パリ…9月は、ファッションショーの季節!

    tenki.jp

    9/21

  • 【写真特集】ミラノ・パリコレクションで環境メッセージ

    【写真特集】ミラノ・パリコレクションで環境メッセージ

    11/25

    世界のコレクションで反トランプの嵐 モデルは難民キャンプ出身

    世界のコレクションで反トランプの嵐 モデルは難民キャンプ出身

    AERA

    4/3

  • MIYAVI、グッチのグローバルキャンペーンに起用

    MIYAVI、グッチのグローバルキャンペーンに起用

    Billboard JAPAN

    6/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す