吉野彰さんをノーベル化学賞に導いた「常識はずれ」の視点と開発欲

2019/10/15 09:56

 吉野彰さんらリチウムイオン電池発明者たちにノーベル化学賞の栄光が輝いた。スマホなどで欠かせないこの電池の開発は、死屍累々の歴史でもあった。

あわせて読みたい

  • ノーベル化学賞吉野彰さん 中高時代に最も熱中した意外なこと

    ノーベル化学賞吉野彰さん 中高時代に最も熱中した意外なこと

    AERA

    12/11

    リチウムイオン電池で吉野さんにノーベル化学賞 携帯小型化の新技術も「自分では便利さ実感できず」

    リチウムイオン電池で吉野さんにノーベル化学賞 携帯小型化の新技術も「自分では便利さ実感できず」

    週刊朝日

    10/9

  • ノーベル賞の吉野彰さん  「19年スパン説」でわかる人柄とは

    ノーベル賞の吉野彰さん  「19年スパン説」でわかる人柄とは

    週刊朝日

    10/15

    竹増貞信「10分の1の正解を6回 挑戦を積み重ねたい」<コンビニ百里の道をゆく>
    筆者の顔写真

    竹増貞信

    竹増貞信「10分の1の正解を6回 挑戦を積み重ねたい」<コンビニ百里の道をゆく>

    AERA

    10/21

  • 旭化成は“野武士集団” 住宅からサランラップまでチャレンジ精神

    旭化成は“野武士集団” 住宅からサランラップまでチャレンジ精神

    週刊朝日

    7/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す