モノ不足でもコスプレ 「給料4か月分をウィッグに」キューバのアニメファン

2019/09/16 11:30

 キューバが慢性的なモノ不足に陥っている。オバマ前米大統領による国交回復で一時は経済が上向いていたが、トランプ政権下でのアメリカからの渡航条件引き締めなどを受けて厳しい状況に追い込まれているのだ。しかしそんな中でも、自らの趣味の世界を楽しむべく工夫をこらす若者たちがいた。AERA 2019年9月16日号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • ストーンズ、ディプロに続き【マリアッチUSA】フェスがキューバへ

    ストーンズ、ディプロに続き【マリアッチUSA】フェスがキューバへ

    Billboard JAPAN

    3/24

    トップス1枚が月給相当 「バブルはじけた」キューバの現実

    トップス1枚が月給相当 「バブルはじけた」キューバの現実

    AERA

    9/16

  • 沖縄初アニソンシンガーMICHI「私は「幸せの極み乙女。」です!!」遠藤ゆりか/花守ゆみりとジャカルタのフェス出演

    沖縄初アニソンシンガーMICHI「私は「幸せの極み乙女。」です!!」遠藤ゆりか/花守ゆみりとジャカルタのフェス出演

    Billboard JAPAN

    8/10

    MICHI「改めてアニメは地球語」初の台湾でも大人気

    MICHI「改めてアニメは地球語」初の台湾でも大人気

    Billboard JAPAN

    6/1

  • 池袋アニメイトが消滅可能性都市を救う?! 東京の豊島区が劇的変貌を遂げつつある理由

    池袋アニメイトが消滅可能性都市を救う?! 東京の豊島区が劇的変貌を遂げつつある理由

    週刊朝日

    11/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す