メーガン妃、イギリス国民総姑化でウィンブルドンでも批判の的

AERAオンライン限定

2019/07/25 08:00

 5月6日にかわいいベビー、アーチー君が誕生し、メーガン妃(37)の人気は回復すると予想されていた。しかし、むしろ顰蹙(ひんしゅく)を買う出来事が続く。

あわせて読みたい

  • メーガンさんにくすぶる盗作疑惑、「家族を壊してばかり」の声も… キャサリン妃は写真集と動画で“攻め”に転換

    メーガンさんにくすぶる盗作疑惑、「家族を壊してばかり」の声も… キャサリン妃は写真集と動画で“攻め”に転換

    AERA

    5/21

    当初はエリザベス女王から寵愛も…ヘンリー王子とメーガン妃が王室離脱するまで

    当初はエリザベス女王から寵愛も…ヘンリー王子とメーガン妃が王室離脱するまで

    AERA

    4/3

  • 守られた伝統は2つだけ――異例づくしのメーガン流出産

    守られた伝統は2つだけ――異例づくしのメーガン流出産

    AERA

    5/13

    ウィリアム王子とハリー王子の関係が微妙…やっぱり火種はメーガン妃?

    ウィリアム王子とハリー王子の関係が微妙…やっぱり火種はメーガン妃?

    AERA

    12/11

  • エリザベス女王を悩ませる孫妻たちの「実家問題」

    エリザベス女王を悩ませる孫妻たちの「実家問題」

    AERA

    9/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す