「常に中島健人」は高校時代が発祥? しんどかった時期が俺を強くした (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「常に中島健人」は高校時代が発祥? しんどかった時期が俺を強くした

このエントリーをはてなブックマークに追加
健人くんの主演映画「ニセコイ」は、12月21日から公開。主演ドラマ「ドロ刑ー警視庁捜査三課ー」が毎週土曜日夜10時から日本テレビ系で放送中。Sexy Zoneの16枚目のシングル「カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS」が好評発売中(※写真はイメージ)写真:iStock

健人くんの主演映画「ニセコイ」は、12月21日から公開。主演ドラマ「ドロ刑ー警視庁捜査三課ー」が毎週土曜日夜10時から日本テレビ系で放送中。Sexy Zoneの16枚目のシングル「カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS」が好評発売中(※写真はイメージ)写真:iStock

 毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』で好評連載中の、友達や先生、親との関係を読者のみんながうまくサバイバルできるよう、Sexy Zoneのメンバーがアドバイスや経験を語るコーナー。今月は中島健人くんが「上機嫌のススメ」について語ってくれました。

【写真】シックなジャケット姿で週刊朝日の表紙を飾ったSexy Zone

*  *  *
 俺、みんなの目にはどう映ってる? テレビやラジオで見せる表の中島健人の顔。その顔と、裏の俺の顔……。裏っていうと怪しいけど(笑い)、ドラマの撮影現場とか楽屋とかにいる俺ね。この二つは変わらないらしい。つまり、いつも機嫌よさそうに見えるんだって。

 自分では「あー俺、今イライラしてるな」ってときも全然あるんだよ? それが人に伝わる率が少ないだけで。ただ、俺が不機嫌に振る舞うことで、周りの人をイヤな気持ちにさせたくないって思いはある。結局、誰かの喜怒哀楽は、誰かが必ず見てるもんなんだ。みんなの周りだってそうだと思うよ。わざと不機嫌に振る舞って関心を引こうとしたり、自分の立場を強めようとしたりする人がいるのも、誰かが見てると思うからでしょ? でもそういう甘えた手段じゃ前に進めないし、未来はないと思うんだよね。

 俺、よく「常に中島健人だね」って言われるんだけど、それは高校時代が発祥なの。入学してすぐ「あいつジャニーズだぜ」ってウワサになっちゃってさ。いい感情を持つ人ばっかりじゃないから、しんどい時期もあった。でもその逆境が俺を強くした。絶対、ネガティブな俺は見せたくない、いつも楽しそうな俺でいようって強く思うようになったの。時にはそれが行き過ぎてしんどくなるときもあったけど……。

 そんな俺を救ってくれたのはSexy Zoneかもしれないね、特に今の関係性の。信頼感に包まれたなかで、アイドルである前に俺も人間だ、無理はしないようにしよう、ってバランスが取れるようになったから。だから今は無理して頑張ってる、とかじゃないのよ。ホント、自分を見てくれる人、メンバーやスタッフさん、身近な人に笑顔でいてほしいだけ。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい