株主優待に企業が膨大なコストをかけるホントの理由

朝日新聞出版の本

2018/08/29 16:00

 株主優待を実施する企業はバブル崩壊時の1992年に247社だったが、2017年末時点では1368社に急増した(大和インベスター・リレーションズ調べ)。そして6月20日現在は1454銘柄。全場上銘柄の約4割が株主優待を実施していることになる。

あわせて読みたい

  • 誰でもできる「株主優待」生活! プロが教える注意点とは?

    誰でもできる「株主優待」生活! プロが教える注意点とは?

    週刊朝日

    5/17

    下落相場で得したい! 株主優待銘柄に注目

    下落相場で得したい! 株主優待銘柄に注目

    週刊朝日

    3/10

  • すき家、王将、マツキヨ…「株主優待」9月に抑えたい銘柄とは!

    すき家、王将、マツキヨ…「株主優待」9月に抑えたい銘柄とは!

    週刊朝日

    9/13

    株主優待「お得な銘柄50」 “優待主婦”、投資の専門家らのおすすめは?

    株主優待「お得な銘柄50」 “優待主婦”、投資の専門家らのおすすめは?

    週刊朝日

    3/23

  • 1300社超、4年連続で過去最高更新 「株主優待」が増える理由

    1300社超、4年連続で過去最高更新 「株主優待」が増える理由

    週刊朝日

    3/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す