関ジャニ∞大倉がラジオ中継でピンチ! 放送事故すれすれの出来事とは (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関ジャニ∞大倉がラジオ中継でピンチ! 放送事故すれすれの出来事とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
市岡ひかりAERA

アイドルとミュージシャン、立ち位置は違うが同世代の二人(※写真はイメージ)

アイドルとミュージシャン、立ち位置は違うが同世代の二人(※写真はイメージ)

 深夜ラジオ「オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん」のパーソナリティー、関ジャニ∞の大倉忠義とシンガー・ソングライター高橋優。アイドルとミュージシャン、立ち位置は違うが同世代の二人。どんな関係性なのか、またラジオに対してどのような想いを持っているのか聞いてみた。

*  *  *
高橋優(以下、高橋):放送前後で2人の関係性はあまり変わってないですね。僕、すごく大倉さんを尊敬していますんで。へへっ!(笑)

大倉忠義(以下、大倉):え、どこで笑うん? でも、僕も尊敬はしていますね。

高橋:ミュージシャンの自分と、アイドルの大倉さんとでは違う視点があって、いつも刺激を受けています。僕、大倉さんで曲を書いていることもありますもん。

大倉:それはすごいことや。僕はゼロから何かをつくれる人って尊敬します。僕らは出来上がったものをやることが多いので。

高橋:話がヒートアップして、しゃべり足りなくて、番組終わりに大倉さんと飲みに行って、朝までしゃべったこともあったね。

大倉:あったなあ。番組始まって最初のころね。

──これまでの放送でピンチだったことは?

高橋:新潟でのコンサート後、ホテルの外から中継したんです。そしたら、リスナーがどんどん増えてきて。土曜深夜なので、集まってくれた人も酔っぱらって(笑)。

大倉:軽く放送事故っぽくなったなあ(笑)。僕は、むっちゃ怖いVRソフトを見せられた時。聞いている方が思っているよりも、心、すり切れていましたよ。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい