徳洲会事件 発端は組織の“汚れ仕事”担った金庫番

2013/12/10 16:00

 公職選挙法違反や横領などで世間を賑わしている徳洲会事件。特捜部などが11月に徳田虎雄前理事長(75)の娘2人を含むグループ幹部6人を逮捕したのを皮切りに、警視庁が12月3日、元専務理事兼事務総長の能宗(のうそう)克行容疑者(57)を、グループ関連会社から3千万円を横領したとして業務上横領の疑いで逮捕。その翌日、特捜部は、次女・スターン美千代容疑者(46)らを公選法違反容疑で再逮捕すると同時に、懸案であった虎雄氏の妻・秀子容疑者(75)の逮捕にも踏み切った。

あわせて読みたい

  • 猪瀬氏辞任で終わらない 徳洲会マネー石原新党資金にも?

    猪瀬氏辞任で終わらない 徳洲会マネー石原新党資金にも?

    AERA

    12/26

    疑惑の“徳洲会マネー” 亀井静香氏「俺はもらってない」

    疑惑の“徳洲会マネー” 亀井静香氏「俺はもらってない」

    週刊朝日

    12/29

  • 石原慎太郎氏が猪瀬知事と2度も会談した理由

    石原慎太郎氏が猪瀬知事と2度も会談した理由

    週刊朝日

    12/25

    猪瀬直樹の冷や汗が止まらない? 「徳洲会」裁判開始

    猪瀬直樹の冷や汗が止まらない? 「徳洲会」裁判開始

    週刊朝日

    2/5

  • 神になりたかった男 徳田虎雄

    神になりたかった男 徳田虎雄

    週刊朝日

    3/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す