アルジェリア人質テロ 背景に歴史、貧富の差など

2013/01/22 07:00

 アルジェリアで、日本のプラント建設大手「日揮」の日本人駐在員をはじめ、米、英、仏、ノルウェー、アイルランド人らが人質として拘束される事件が起きた。この背景には、国際テロ組織アルカイダの影響や歴史、現地の貧富の差など、様々な要因がある。

あわせて読みたい

  • 人質で「60億円」稼いだことも 事件の首謀者はビンラディンの「息子」

    人質で「60億円」稼いだことも 事件の首謀者はビンラディンの「息子」

    週刊朝日

    1/22

    人質事件で「人命最優先」ではなかった理由を田原総一朗氏が解説
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    人質事件で「人命最優先」ではなかった理由を田原総一朗氏が解説

    週刊朝日

    2/2

  • 日本人はなぜテロの標的に? 理由は「米国の下請け」だから

    日本人はなぜテロの標的に? 理由は「米国の下請け」だから

    週刊朝日

    1/30

    イスラム国・日本人人質事件 「ノー・コンセッションの原則」は通用するのか?

    イスラム国・日本人人質事件 「ノー・コンセッションの原則」は通用するのか?

    dot.

    1/22

  • テロリストはどんな動機で事件を起こすのか? 専門家に聞いた

    テロリストはどんな動機で事件を起こすのか? 専門家に聞いた

    dot.

    9/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す