SNSの相談窓口も コロナ禍で深刻化する「孤独問題」への取り組み

2021/02/17 11:32

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言下で、孤独に悩む人が高齢者を含む全世代で増えている。国はまだ抜本的な対策に乗り出していないが、自治体やNPOなどの民間団体、企業は「相談窓口」や「居場所」を設けるなど、問題解消に取り組む。まずはこうしたものを利用したい。

あわせて読みたい

  • コロナ禍で「望まない孤独」が増加、対策は待ったなし 新首相に「予防的な政策」期待

    コロナ禍で「望まない孤独」が増加、対策は待ったなし 新首相に「予防的な政策」期待

    AERA

    9/29

    LINEで「死にます」 若者から老人まで蝕む「孤独」、背景に何が?

    LINEで「死にます」 若者から老人まで蝕む「孤独」、背景に何が?

    週刊朝日

    4/2

  • 野田聖子氏、孤独対策「誰もが相談できるプッシュ型」を目指す考え 重度障害児の育児で申請主義の弊害を感じて

    野田聖子氏、孤独対策「誰もが相談できるプッシュ型」を目指す考え 重度障害児の育児で申請主義の弊害を感じて

    AERA

    3/4

    野田聖子氏、孤独問題「自助からの転換」に意欲 郵政民営化、不妊治療で「世の中1人きり」と感じた過去も告白

    野田聖子氏、孤独問題「自助からの転換」に意欲 郵政民営化、不妊治療で「世の中1人きり」と感じた過去も告白

    AERA

    3/3

  • 「願望と現実の乖離」で深まる若者たちの孤独 SNSの利用が長いほど「感じやすい」

    「願望と現実の乖離」で深まる若者たちの孤独 SNSの利用が長いほど「感じやすい」

    AERA

    7/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す