自分の筋肉指標は? 1日15分、自宅でできる「貯筋」術

ヘルス

2021/02/12 08:02

 ただでさえ外出が減りがちな冬。コロナ禍によるステイホーム期間が長引き、体のなまりを感じている人は少なくないのでは。だが、運動不足による筋力の低下を放置すれば、やがては命のリスクにつながる。そこで注目されているのが「貯筋」だ。貯金するように筋肉を増やして体に貯めていく「貯筋」術を専門家に聞いた。

あわせて読みたい

  • 握力低下は死亡リスク増大! 鎌田實式「筋トレ」で“貯筋”のすすめ

    握力低下は死亡リスク増大! 鎌田實式「筋トレ」で“貯筋”のすすめ

    週刊朝日

    1/6

    コロナ禍で筋肉量低下 行政も注目、原因は食生活にも

    コロナ禍で筋肉量低下 行政も注目、原因は食生活にも

    週刊朝日

    2/11

  • 筋トレで体温を上げれば「免疫」「代謝」アップ! 効果的な「まき割りスクワット」専門家が伝授

    筋トレで体温を上げれば「免疫」「代謝」アップ! 効果的な「まき割りスクワット」専門家が伝授

    AERA

    11/21

    瞬発系のチーターと持久系の人間とは筋肉の質が違う 筋肉のうんちく4連発

    瞬発系のチーターと持久系の人間とは筋肉の質が違う 筋肉のうんちく4連発

    AERA

    9/28

  • 「ながらやせ」がおすすめ! 会社でもできる超簡単エクササイズ

    「ながらやせ」がおすすめ! 会社でもできる超簡単エクササイズ

    週刊朝日

    9/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す