「事実上、安倍政権の指揮権発動」法曹界が黒川検事長の定年延長に反発

2020/02/04 12:10

 安倍政権が1月31日の閣議で、東京高検の黒川弘務検事長の勤務を半年延長し、8月7日までと決定したことが司法界に波紋を投げかけている。本来2月8日の誕生日をもって退任予定だった黒川氏。現在の稲田伸夫検事総長の後任にするためだとみられる。黒川氏の先輩にあたる高検検事長経験者の弁護士は怒りをあらわにする。

あわせて読みたい

  • 「美智子さまが安倍首相を痛烈批判」 誕生日文書裏読みの真相

    「美智子さまが安倍首相を痛烈批判」 誕生日文書裏読みの真相

    週刊朝日

    10/24

    【本人直撃】安倍首相「桜を見る会」にNo.1キャバクラ嬢が招待された理由

    【本人直撃】安倍首相「桜を見る会」にNo.1キャバクラ嬢が招待された理由

    週刊朝日

    4/2

  • 「黒川騒動」は一体何だったのか…“ミスター検察”と呼ばれた男も巻き込まれた政府の人事介入問題の根源

    「黒川騒動」は一体何だったのか…“ミスター検察”と呼ばれた男も巻き込まれた政府の人事介入問題の根源

    dot.

    7/25

    イトマン事件を指揮した元検事総長が黒川氏退職金問題を喝「法相とは口もきかない」

    イトマン事件を指揮した元検事総長が黒川氏退職金問題を喝「法相とは口もきかない」

    週刊朝日

    6/17

  • 黒川・東京高検検事長の定年延長 官邸と“お庭番”に強まる反発

    黒川・東京高検検事長の定年延長 官邸と“お庭番”に強まる反発

    週刊朝日

    2/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す