ともさかりえが「ライオンの檻に入れられた気分」だった舞台とは?

2019/03/17 11:30

 舞台の稽古に入る前は、常に恐怖感が先に立つという。13年前、大竹しのぶさん、段田安則さん、稲垣吾郎さんとの4人芝居に挑戦したときは、「ライオンの檻に入れられたような気分でした(笑)」とともさかりえさんは振り返る。

あわせて読みたい

  • 大竹しのぶ「あの喪失感は一生忘れられない」舞台中止、そして自粛

    大竹しのぶ「あの喪失感は一生忘れられない」舞台中止、そして自粛

    週刊朝日

    10/18

    鈴木杏が一人芝居に挑戦 舞台「殺意」に感じたコロナ時代との共通点

    鈴木杏が一人芝居に挑戦 舞台「殺意」に感じたコロナ時代との共通点

    週刊朝日

    7/11

  • 「更生できたのは宝塚のおかげ(笑)」麻実れいを変えた一枚の写真

    「更生できたのは宝塚のおかげ(笑)」麻実れいを変えた一枚の写真

    週刊朝日

    11/14

    佐々木蔵之介がコロナ禍で感じた演劇の力「生きていく上で大切なのは…」

    佐々木蔵之介がコロナ禍で感じた演劇の力「生きていく上で大切なのは…」

    週刊朝日

    5/10

  • 音尾琢真「早く50代に!」なぜ早く歳をとりたい?

    音尾琢真「早く50代に!」なぜ早く歳をとりたい?

    週刊朝日

    3/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す