米朝首脳会談中止で波紋 北朝鮮に通う写真家・初沢亜利が見た内情

北朝鮮

2018/05/25 16:34

 6月12日に予定され、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長によれば「歴史的出会いになる」はずだった米朝首脳会談が、トランプ米大統領の意向で中止となった。これを受けて北朝鮮の金桂寛(キム・ゲグァン)第1外務次官は、「予想外であり、極めて遺憾」「我々はいつでも、どんな方法であれ、対座して問題を解決する用意がある」との談話を発表、軍事的にも経済的にも苦境にあることを感じさせた。その実情を、長年現地に通い続ける写真家・初沢亜利氏の目を通して見る。

あわせて読みたい

  • 川内倫子、初沢亜利らが受賞。写真の町東川賞が発表に

    川内倫子、初沢亜利らが受賞。写真の町東川賞が発表に

    アサヒカメラ

    5/11

    写真で向き合う沖縄のこと。初沢亜利が写真集『沖縄のことを教えてください』を語る(その1)

    写真で向き合う沖縄のこと。初沢亜利が写真集『沖縄のことを教えてください』を語る(その1)

    アサヒカメラ

    8/20

  • 北朝鮮で一般市民が拉致、核、ミサイル問題を語った

    北朝鮮で一般市民が拉致、核、ミサイル問題を語った

    週刊朝日

    1/22

    韓国ドラマの影響で厚底サンダルが流行? 北朝鮮に変化の兆しが見えたものの再び締め付け

    韓国ドラマの影響で厚底サンダルが流行? 北朝鮮に変化の兆しが見えたものの再び締め付け

    AERA

    3/25

  • 姜尚中「私たちは東アジアの冷戦が終わるという意味を考えなければ」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「私たちは東アジアの冷戦が終わるという意味を考えなければ」

    AERA

    5/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す